MENU

お知らせ

不動産の売却をお考えの方へ

住み替えや買い替え、転勤、借金返済、資産処分、相続などでご売却。

皆さま、ご売却されるときは不安や疑問を感じられる方は少なくありません。
そんな不安感や疑問を少しでも安心して頂けるようお客様にとって最も良い方法をご一緒に考え、ご売却を進めて参ります。

ぜひ一度ご相談ください。

売却の方法は、仲介売却と不動産買取があります。

まずはご自分にあった目的や要望を明確にすることです。

  • 「時間がかかっても高く売りたい」のなら 仲介売却を。
  • 「安くても早く売りたい」のなら 不動産買取 をおすすめします。

当社は "仲介売却" のお手伝いをさせて頂いております

お客様からご依頼を頂き、お客様の売却希望価格・条件等で売却活動をし、買主様と売主様との契約を最後まで責任をもってサポートいたします。

もし途中で買取を希望される場合は買取業者をご紹介させて頂きます。

売却活動について

まず、媒介契約を結ぶと、会社の規模に関係なく、業界共通の「レインズ」に登録され、業者間への情報公開をし、一刻も早く売却できるようにいたします。

「レインズ」とは ?

全国の不動産会社が情報を共有できるシステムです。

売却活動方法は、インターネット(ポータルサイト、自社HP)、チラシ、店頭掲示、レインズ等です。※ご近所の方に知られたくない場合はご相談ください。

高齢の母親の不動産を売却する場合は

売却に必要になるものは、登記済証、本人の印鑑証明書と本人確認書類です。

そして、最も必要になるのは、ご本人のご売却の意志の確認です。

住宅ローン残債がある場合の売却は

ローンの残債が売却しても残る場合の売却は厳しいです。

売却方法としては、自己資金で補てんしていただくか、買い替えの場合は買替ローンが認められれば可能になります。または任意売却の方法もありますのでご相談ください。

賃貸中のマンション・戸建てを売却

売却方法は、賃貸中のまま売却するか、空き家にして売却するかです。

賃貸中のままの場合は投資用物件として売却し、空き家にする場合は退去してもらう必要があります。この場合、一般借家契約だと退去してもらうのに「正当な事由」が必要です。※売却は正当な事由になりません、事情を説明し、承諾を得るしかありません。

自己資金0円での購入は

今は頭金0円でも住宅ローンが組めますが、中古マンションなどの購入時は売主様への「手付金」の支払いがありますので現金が必要になります。その他に売買契約書に貼付する印紙代もあります。

ご売却までの流れ

ご所有の不動産がどれくらいで売却できるのかを知るための査定です。

まずは今の価格を知ることからはじめましょう。

査定は 無料 です。

当社にご依頼をいただけましたら、当社とお客様の間で媒介契約を結びます。

媒介契約は3種類。一般媒介・専任媒介・専属専任媒介

それぞれの特徴を確認・把握し、契約をお願いいたします。

媒介契約後、いよいよ販売活動開始です。

査定価格を参考に売出価格を決めていきます。

お客様側の販売活動費用は0円です。
(インターネット、チラシ、店頭、レインズ等)

  • 一般媒介契約は販売活動の業務報告義務はありません。
  • 専任媒介契約は2週間に1回以上の販売活動報告をいたします。
  • 専属専任契約は1週間に1回以上の販売活動報告をいたします。

買主様より申込があり、買主と売主ともに契約の条件に合意されましたら、売買契約を締結していただきます。

売却物件にローンなどの借入によって抵当権がついている場合は、抵当権を抹消しなければなりません。

その準備については当社でご案内いたします。

売主様、買主様、仲介、金融機関担当、司法書士の立会のもとに、所有権の移転、抵当権の抹消確認し、残代金等の精算を行います。

最後に鍵のお渡しとなり、売買成立となります。

お気軽にお問い合わせください

電話でのご予約 ?092-407-2535 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます


受付時間 10:00 - 17:00 定休日: 水曜・日曜