◇購入 についてのご質問

▶ 中古マンションを購入するときの諸費用はどれくらいですか?

諸費用の目安は、物件価格の5%~8%ぐらいです。

引越し代や家具・家電の購入などを考えると10%程度見込んでいただけるといいです。

諸費用ではないのですが、契約時に売主様へ手付金を支払います。

こちらは売買代金の一部の金額ですが、契約時に現金での支払いになりますので手付金も資金計画にいれていてください。

▶購入するときの手付金はいくら必要ですか?

一般的には物件価格の5%~10%程度を売主様へお支払いします。

手付金が少額ではないのは、簡単に契約が解除できないためになっています。

契約を解除したい場合は手付金を放棄することで解約できます。

▶入居中の物件は見ることができますか?

もちろん内見できます。その際は、売主様と買主様の日程を調整して内見していただきます。

ご入居中の方が生活のイメージができたり、また設備の具合など聞くことができます。

▶夫婦で住宅を購入することはできますか?

はい、できます。「夫婦ペアローン」というものがあります。

こちらは一人の年収では希望する額が借入できない場合、ご夫婦それぞれが住宅ローンを借りて購入することもできます。

希望額は借りることはできますが、デメリットとして、共有名義にした場合、万が一、離婚のしたときに売却が大変になることもあります。

▶ネットに掲載されていた物件を仲介してもらえますか?

もちろんです。他社様の物件でも仲介できます。ご遠慮なくどうぞ。

 

◇売却 についてのご質問

▶販売価格はどのように決めるのですか?

査定価格を参考にしていただき、売出価格は、なるべく売主様の希望価格で販売させて頂きます。

その後、様子を見ながら価格を調整していかれるといいと思います。

▶売却することをご近所に知られたくないのだけど。

今の時代、絶対に大丈夫とは言えませんが、なるべく知られないように販売いたします。

まず業者間が物件を共有している「レインズ」に登録します。

そして、購入物件を探されているお客様へご紹介させていただきます。

▶鍵は預けなくていけないの?

居住中の場合は預ける必要はございません。

ただ、空き家の場合は、預けて頂けると買主様へのご案内がスムーズに行えるので助かります。

▶売却前に準備しておくものは何ですか?

売りに出すときに物件についての情報が必要になりますので、所有不動産の詳細が記載されている書類などです。

(登記済証、間取り図、土地の測量図、あれば購入時のパンプレットや契約書などの書類)